工業用ミシン サーボモーター化のススメ

モーターの交換作業 その1


※ベルトカバー、照明機器の付いてない状態からの手順となっております。
 付いている場合は、はじめに取り外しを行います。

1)
ミシン本体をテーブルの奥側に倒し、Vベルトを緩めます。

2)
先にモーター側のプーリーからVベルトを外し、上に引き抜くような感じでミシン本体からVベルトを
取り外します。

3)
Vベルトが取り外せたら、一度ミシン本体を元のように起こしておきます。

4)
モーターにつながっている電源コードのコネクターを抜き、ピットマン棒(連結アーム)を取り外します。

5)
電源コードがテーブルに固定されている場合は、外しておきます。

6)
スイッチボックス(電源コード)を取り外します。

7)
テーブルにモーターを固定している3か所のナットを外し、モーターを取り外します。
(はじめに3か所のナットを緩め、モーターをしっかり支えてから、プーリー側のナットを
外します。その状態でモーターをプーリー側に動かしてボルトから抜くようにすると作業が
しやすいです。)
※モーターは非常に重たいので、取り外しには十分に注意してください。
(できれば、2人で作業しましょう。)

8)
これでモーターの取り外しができました。